結婚式前で顔や背中のニキビやニキビ跡で悩んでいる方に対処方法や治し方を体験談でご紹介します。生理前の肌荒れやあごのニキビの改善方法なども紹介しています。

結婚式前でニキビだらけ!顔や背中ニキビを治す方法や対処法は?

結婚式だけど生理前で肌荒れやむくみ!対処方法は?

結婚式だけど生理前で肌荒れやむくみ!対処方法は?

投稿日:

結婚式だけど生理前で肌荒れやむくみで悩んでいませんか?

結婚式では万全のお肌の状態で臨みたいですよね。

肌荒れやむくみはすぐにでも解決したいところです。

そこで今回は、

結婚式だけど生理前で肌荒れやむくみになっている場合の

対処方法についてご紹介します。

ちょうど今肌荒れやむくみで悩んでいる方は

ぜひ読んでみてくださいね。

 

20代女性
結婚式前に突然、生理が早まったなどの経験があり、生理前の肌荒れに散々悩まされました。
とてもひどい方で、結婚式前ということもあって、すごくむくんでいましたし、ストレスで肌荒れもすごかったです。

そんなときにオススメしたいのが、毎日半身浴に浸かることです。
生理痛は冷えからくると言われており、冷え性の人ほど、生理痛がひどくなります。
生理痛のひどい人はもちろん、生理前の症状もひどいので、肌荒れやむくみも起こしがちです。
生理前はどうしても水分を溜め込む習性があるので、むくんでしまうのは仕方がないことです。

しかし、結婚式前となると本当にどうにかしたいものですよね。
なので、私は半身浴を毎日して、無理矢理でも汗を出して、身体の中から水分をだしていました。
もちろん、身体に水分がないと肌荒れも起こしますし、体調も崩しますので、水をしっかり飲んでください。

デトックスが大事です。また、お風呂上がりは半身浴しているということもあり、乾燥しやすいので、しっかり保湿ケアをして、肌を守ってください。
結婚式はドレスを着たりしないとダメなので、冷えてしまいますし、結婚式前はしっかりと身体を温めて、本番に挑みましょう。
とてもオススメです。

 

40代前半女性
生理前は心身にトラブルがたくさん出ます。
自律神経が不安定になってイライラしたり血流が悪くなったり呼吸が浅くなったり消化が悪くなったりします。

栄養や酸素が行き渡らず、水分代謝も落ち、リンパの流れも悪くなります。
肌やその下の土台に酸素や栄養がいかないとハリのない肌になります。
イライラしてよい睡眠がとれないと新陳代謝がうまくいかずに肌のツヤがなくなります。
これが肌荒れやむくみにつながります。

また、毛細血管を流れる血液中の酸素が少ないと、血液が黒っぽくなり顔色が悪く見えます。
さて、どこから手をつけましょうか。
まず自律神経を整えましょう。ゆっくりした呼吸で吐く息を長くします。

次に身体を温めます。温かいと感じるちょうどいい温度のお風呂に胃の辺りまで浸かりゆったりします。
よく温まったら胃から下を温める服装をします。お風呂も服装も頭寒足熱にすると循環がよくなります。

すると、血流・呼吸・水分代謝・消化がよくなり、酸素・栄養がまわり、血液・お肌がよくなります。
老廃物も余分な水分も流れて出て行きむくみも改善します。
続けると続けた日数分だけよくなっていきます。

それにプラスして冷たいものを避け、温かいものを食べたり、果物などを適量とったりして身体に優しいことをするとよりよくなります。
遠回りだと思うかもしれませんが、問題は根本から解決するのがいちばん早いと思います。

あと気をつけるのはこころ。結婚前と生理前が重なるとこころが乱れます。するとまた血流が悪くなってくるので、なるべく穏やかにすごして、どうしても不安になったりするときにはゆっくり呼吸をしたりお風呂などで温まったりして自分をいたわってすごしましょう。

ちなみにもし生理がはじまってしまったらお風呂が大変ですが、なんとかして湯船に入ったほうがよくなると思います。もし難しいときには着衣で、ひざにタオルをかけで寒くないように工夫して足湯をするといい感じに温まります。温かいと幸せを感じると思います。

 

40代後半女性
大事な結婚式が近づいているのに肌荒れやむくみがある場合、できるだけ早めに岩盤浴やサウナを利用しましょう。気がついたその日から利用できると良いですね。肌荒れやむくみって短期間でキレイに治りにくいんです。肌荒れは1日でも早く対処することが大事ですよ。

生理前だからサウナも利用できるし、もちろん服を着て入浴する岩盤浴も使えます。生理前はホルモンバランスが崩れて肌荒れしやすい状態です。吹き出物もできやすく肌が痒くなったり敏感になります。結婚式の直前に対策しても時すでに遅しということを忘れないようにしましょう。

少なくても結婚式の1週間前くらいから対処したいですね。岩盤浴はわたしも大好きでよく利用していますが、本当に汗がよく出て気持ちがいい。運動しなくても運動では到底出せない汗の量が期待できますよ。汗が出ればカラダのむくみは解消します。

肌荒れのほうがちょっとやっかい。むくみは汗を出せばなんとかなるけど肌荒れを治すためにはもう少し時間が必要です。毎日のようにサウナや岩盤浴で汗を出してデトックスするとつるっとした肌になるけれど、人によって必要な時間が違います。でも汗出しは最高の肌荒れやむくみの対処法ですよ。

 

40代前半女性
結婚式前でも生理前だと肌の状態が安定しないまま結婚式を迎えることになってしまったら一生に一度の結婚式の思い出が悲しい思い出になってしまいますよね。生理前は肌荒れしたり肌がむくみやすくなるので少しでも良い状態の肌で結婚式を迎えるためにしっかりと保湿やむくみ対策を行っておくことが大切です。

生理前では肌の状態が不安定で肌荒れしやすいのでいつも以上に丁寧にスキンケアを行う事とできるなら夜だけでも化粧水のパックをしてしっかりと肌の水分補給してあげることや化粧水、美容液、クリームと全ての基礎化粧品を肌になじませたら手のひらで温めてあげて化粧品をしっかりと肌の奥まで入れ込んであげるだけでも肌荒れ予防になり肌が乾燥したりしわやたるみになる事も防げるのいつも以上にスキンケアは丁寧に、しっかり肌を保湿してあげましょう。

そして生理前は顔の身体もむくみやすくなるので身体のむくみ予防、改善に湯船に浸かりながら足の裏から太ももまでをしっかりと力を入れながら揉み解しできるなら腕、お腹、お尻と手が届く部分はもみ保護してあげると血行が良くなり乳酸が流れるのでむくみの予防にも改善にもなる対処法です。

顔のむくみはスキンケアをしながら指先と手の平で顔の皮膚を下から上に、中央から外側に手のひらや指を滑らせながらマッサージするだけであまり動かさない顔の筋肉が血行が良くなることでむくみ防止になるのでマッサージと保湿をしっかり行えば結婚式前で生理前でも肌荒れもむくみも対処できます。

 

50代後半女性
結婚式が近づいているときや、その当日に顔がむくんでしまうととても辛いです。そのままでかけることにより、顔が大きく見えてしまうのでなんとかしたいですね。

その時、早急に出来る方法として少し温めたタオルを顔にのせましょう。温かいタオルにより、顔の血液の循環がよくなりむくみを取ることができます。緊急時は、そんな方法があるので知っておくといろいろな場面で便利です。しかもさっと取り組むことが出来るので、短時間で行えるのは嬉しいですね。

直ぐに結婚式ではないという場合は、むくみを起こすことがないような生活習慣が大事です。その一つに、暴飲暴食は控えます。野菜を中心として、ヘルシーな食事がいいです。脂肪分や糖質を多くとることによりむくんだり肌あれを起こすことが多くなります。

そしてよく寝るということも、とても良い美容法です。睡眠不足になると、かなり顔がむくみます。そのため、よく寝て顔の血液の循環をよくするようにしましょう。

そしてストレスも肌荒れの原因となることがあります。仕事でのストレス、結婚の準備などのストレス等、その前にはかなりナーバスになることもありますね。そのような状態になることを知り、こまめにストレスを解消しましょう。

 

結婚式だけど生理前で肌荒れやむくみになった場合の

対処方法についてご紹介しました。

とても具体的な対処方法が書かれていて、

すごく参考になりましたね。

早速改善に役立ててくださいね。

実際の体験談なので説得力があります。

なかなか他では聞けない内容なので

ぜひやってみてくださいね。

良い結婚式になることを願っています。

 

次回は、

結婚式や前撮り直前に突然あごにニキビが発生したときの

対策方法についてご紹介します。

こちらも緊急の悩みに対する解決法として

とても役立ちますので、ぜひ読んでみてくださいね。

おたのしみに!

-結婚式だけど生理前で肌荒れやむくみ!対処方法は?
-, , , ,

Copyright© 結婚式前でニキビだらけ!顔や背中ニキビを治す方法や対処法は? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.